2020/1/5 どんと焼き

近所の中学校で、地域のボランティアやPTA主催の どんと焼きが毎年行われる。 切り出した竹がぼうぼう燃えているのをみるのがすごくいい感じなので できるだけ行くようにしている。 灰がとんできて熱かったり、ときどき爆発したりする。火の匂いも。

近所の初めて団子作りに参加した。娘と。 大量の団子を蒸して、梅の枝に指す。 遊びに来た地域の人や子どもたちに配って、どんと焼きがおわった灰のなかであぶって 醤油かお汁粉に入れて頂く。 地元の児童館の人が、羽子板や竹馬など昔ながらもおもちゃをもってきてくれるので 子どもたちがわいわい走り回って遊んでいる。 朝は道路が氷結していたが、お昼前になると日なたで動いていると汗ばむほどだった。 娘は学校の友たちにあえて、お昼からも公園でその子と仲良く遊んでいた。 息子は久しぶりの野球。朝は緊張していたようだが、朗らかに帰ってきて何より。 干した大根と豚肉の甘辛煮、根菜のみそ汁、夫が作ってくれたごぼうとにんじんのそぼろ炒め。

0回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

© since2019 by Yasuko Tamaiko