• Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

© since2019 by Yasuko Tamaiko

2020/1/2 美容院

天気の良い朝。いい加減機嫌を直そうと自分に言い聞かせる。いったん気分がぐるぐるするとなかなか機嫌を建て直せない。いい大人なのだから、これではいけない。


娘と一緒に、ベトナムで出会ったアメリカ帰りの立川にあるいきつけの美容師さんのサロンへ。彼女がアメリカにいっていた2ヶ月間を含め、4ヶ月近く切ってなかった髪は、もうどうしようもなくうにゃうにゃ波打っていた。癖っ毛を美容師さんは褒めてくれるけど、自分では扱いようがわからない。せっかくのびた髪を切るのはいつももったいないと思う。けどばっさりきって、久しぶりのショートボブ。すっきり。娘も腰にかかりそうなほどのばしていた髪を、なだめすかして肩より少し長いくらいにしてもらう。かわいくなった。 わたしが切ってもらって、娘がきってもらう。途中でクッキーやら自家製の柚子ティーやらで休憩しつつ、4時間くらいおじゃましていた。 アメリカのこと、仕事のこと、これから一緒に何かやろうと言う話し。子どもたちのこと、親のこと、いろいろ話す。


お手製のドライフラワーやアンティークのきれいな瓶、砂時計、きのこの絵画、時間のあっていない時計がいくつか、丁寧にそだてている庭に咲く花、多肉植物。タイプライター、絵の具、ビーズ、手作りのペーパーフラワー。

娘が好きなものがつまった宝箱のようなサロン。ここへくると娘は最初はおずおず、でもだんだんすごく元気になる。栄養をたっぷり吸い込んだみたいに。写真をたくさん撮っていた。 お礼を言ってお別れし、神社をのぞいて、多摩センターで夫と息子と落ち合う。本や漫画を買って(私は『佐野洋子 あっちのヨーコ こっちの洋子』(平凡社 コロナ・ブックス))帰宅。 機嫌はすっかりなおっている。


5回の閲覧