• Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

© since2019 by Yasuko Tamaiko

2020/1/13 エアコンと暖冬

家族で歩いて駅まで行って、電気屋でエアコンを見る。本当に年末から電気屋やら電話屋やらばっかり行っている。 エアコンは自分たちのものではなくて、近くに引っ越してくるかもしれない家族のもの。 適当なものがあったので、引っ越しが決まったらまた買いにこよう。 また4人で歩いて帰る。天気が良くて気持ちがいい。家から駅までは早歩きで12分、ゆっくりいけば15、6分というところ。散歩にちょうどいい。今年は暖冬だね、とこの冬何度目かの会話を夫と交わす。 寒がりの私にとって暖冬はありがたいのだが、そうも言っていられない。 オーストラリアの火災のことが気になってインターネットのニュースを見ている。

シドニーに住んでいる友人が去年の11月ごろから、オレンジの靄に染まったこの世の終わりみたいな街の風景を写真で送ってくれていた。その後火事はどんどんひどくなって、収まりがつかなくなっている。友人が勧めてくれた先に募金もしたが、とにかく大雨が降らないと火事は治らないらしい。恐ろしい。エアコンを購入している場合ではないのだ。かと言って、寒いと暖房を入れてしまう。 夜は砂肝の串焼きと回鍋肉。昨日は鍋だった。暖かい食事がとれることがありがたい。

2回の閲覧