• Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

© since2019 by Yasuko Tamaiko

2019/12/19 音楽


娘とふたりで、ハンバートハンバートのコンサートに。中野で19時開演。普段19時に眠くなり20時にはバタンキュウな娘(小2)が、2時間ほどのライブのあと、1時間半かけて帰宅とか、無理なんじゃないかと思ったけれど、本人はこの日をずっと楽しみにしていた。


小さなときから踊ったり歌ったりが好きで、楽器も好き、音楽が大好きな娘だが、このところ、学校の音楽の授業が嫌いになってしまい、人前で歌うのも嫌がるようになった。

でも音楽って、学校の音楽室で起きているものだけが音楽じゃない。生演奏を聞いて欲しいと思ったし、聞きたいと彼女も言っていた。 幕が上がり、最初にふたりがでてくる。 初っぱなが、娘がよく知っている曲だった。そっと隣を見ると青い照明に照らされて、少し驚いたように、圧倒されたような顔でじっと目を見開いている娘がいる。 一曲終わって「どう?」というと、(たのしい)と口の形で答える。 2時間、最後まで、聞いていた。

「また、いく」 と娘は言った。


1回の閲覧