2019/12/18 旅の途中

昨日、長く抱えていた原稿をお渡しして、ホッとした。 書いている途中に、どこにたどり着くのかわからないときは毎回不安になるし 悶々とする時間は苦しいけれど、できてしまえば、 不思議とそうあるように出来上がっている。 誰かが語ってくれた物語や人生はもうそこにあるから、ただなぞればいいのだ、と、 出来上がったときは毎回思う。 5時に起きられたので、 来年早々に出る本のゲラを再度チェック。 自分の著者本ではないけれど、楽しみ。

ゲラの宅配便をコンビニから出して、渋谷に打ち合わせ。 来年初めの仕事について、その他諸々、滞りなく打ち合わせは終了。 昔からお世話になっている人なので、雑談しながら企画の相談もできた。 でも、もう少し自分が書いてみたいこと、やってみたいことを、

うまく伝えられるようにならないとな、と反省もする。 チャンスをごりっと掴み取る強さも必要なんだろうな。 ふとした時に、さっと、引いてしまう。

うまく時間があったので、パルコ8階にできた新しい映画館で ドキュメンタリー映画を見る。 物を作る人の苦しみと、自分を突き詰めることを描いた作品で、 ここ半年ずっと悩んでいることと重なって感じられる。 どう生きていくのか、とか、 できるだけ自分の理想を生きていくにはという問いを

いつもいつも持ち続けるのはしんどいし、 達成できることとできないことがあるけれど。 そして目の前にあることをやっていくことが、 理想とか目標より着実なこともあって、 二つの狭間で、どの辺に立っていくのかも。 映画に登場する人はすでにもう才能が爆発している人で 自分とは比べられるわけじゃないけど、 いつもこういう根源的な問いをしていくのは変わらないんだな、と思う。 気持ちを整理するために、一杯コーヒーを飲んで、帰宅。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

© since2019 by Yasuko Tamaiko