2020/1/10 取材と光

横浜線に乗って横浜へ。横浜駅付近はビルが大きくてすごく都会っぽかった。神戸に似ていると言われるけれどそんなふうに思ったことがあまりない。元町や中華街、みなとみらい辺りも、神戸とはどこか違うなあと思う。なんだろう。 私にとって神戸はあの山と海に挟まれた感、あと坂道なんだな。 横浜にも坂道はあるけれど。

取材。とてもいいお話が聞けた。どんなに険しい道であっても、その道をギュウギュウと濃い時間の流れで楽しそうに泳いでいく、ように見える人がいる。はたから見たら恵まれているとか羨ましいとか思われるような。でもそういうキラキラと輝くように光を振りまいて生きる人にも、人生は容赦無く試練を与えたりもする。これでもか。これでもか。って。

その試練に一つずつ向き合い、また光を他の人たちに振りまく。そんな人たちが、この世界にはいる。そういうい人に会うと温かくて美しい光がじんわりと伝わってくる。


だけど結局、この世の中に、一部エネルギーにも人間関係にも環境にも恵まれた人がいるのではなくて、誰もが自分の人生をこの人が生きていく時に発する光みたいなものを、持っている。


そんなことをどうにか、文章の力を借りて伝えたい。



  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

© since2019 by Yasuko Tamaiko