ha-haの日


ha-haの日からもう数日過ぎようとしています。

お母さんの人は、何か素敵なサプライズがあったでしょうか。

子どもの人は、何か素敵なサプライズをできたでしょうか。

わたしは、、、どちらもナシでした! はははは。

すみません、実母&義母さま。

感謝の気持ちはちゃんと伝えないといけないですね。

でも言い訳ではないのだけれど、わたしはha-haの日が苦手です。

1年に1回、さあ、お母さんに感謝しましょう、と言われて

お花屋さんに溢れている赤いカーネーションやらを選んで、お手紙やらを送って渡す。

そういうおきまりのコースというのが本当に苦手なのです。

だからなのか、無意識に、自分がha-haになってからも、母の日だよ。というのを教えてこなかったかも。

うちの子たちは母の日を知らない、気がします。全然それでいい。

いや、日々、感謝して欲しいと思ってますけど、

お手伝いしないでグダグダしてたら雷を落とすのですけど、

「はい、今日感謝して!」というのが苦手。

13日の日曜日は、いつものように息子は野球に行き、わたしは娘とPTA関連の会合に出て、

午後からは手作りシャーベットを作り、夜は、どうだったっけな。ご飯を食べましたね。食後、少し(いや、激しく?)息子と喧嘩した、かも?(いや、した!)

普通の日。

でも、そんな普通の日を過ごせて、それで

ha-haとしてはとても嬉しいのです。

最近、我が家の子どもたちはやたらとキラキラしていらっしゃいます。

新学期が落ち着き、学校が楽しくなってきて、

近所の公園で秘密基地を作ったり、ただかけっこををするのが楽しくてしょうがないらしく

ずっと笑い転げている。

きれいに「あ・い・う・え・お」を書くためになんども消しては書き直しをしている。

運動会のリレー選手に選ばれて、嬉々として早朝から家を飛び出していく。

四つ葉のクローバーを尋常じゃないほど集めまくっている。

すごくないですか。

これ、うちの子達だけが特別すごいんじゃなくて子どもがやってることって

大人に置き換えたら、めっちゃすごいと思う。

学んで、鍛えて、目標作って頑張って、リラックスして、おちょけて、体を使い切って、寝る。みたいな。

ha-haはただ、そんなあなたたちを近くで見ていられることが

なんと最高なことか、と感謝の気持ちでいっぱいなのです。

ha-haにしてくれてありがとう。

と、クリシェなことも思ってみたりするのです。


30回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

© since2019 by Yasuko Tamaiko