​なにを話せばいいの?

家族会議のテーマは、「子どもが関心を持つこと」がベスト。

逆に「なぜお手伝いをしないの?」「宿題をきちんとするには?」といった話題では、
子どもはよりつきもしません。

大切なのは、子どもも大人も楽しいと思えること。
子どもが気軽に話せることを議題にしましょう。たとえば……

・休日や夏休みの予定

・最近すごく嬉しかったこと
・家族にしてもらってうれしかったこと
・今度ほしいもの

・誕生日にどんなパーティをしたい?

子どもの提案や語りに耳を傾けているうちに、だんだん次のようなテーマがもちあがってくるかもしれません。

・学校での困りごと

・友だちとのトラブル
・お母さんお父さんにいいたいこと

・やめたいと思っている習い事やスポーツ

・最近気になるニュースについて

こうした少し深いテーマは、子どもが話したがっている様子を観察してから、または子どもから投げ掛けてきたタイミングを逃さずに話すのがおすすめです。

「子どもから投げ掛けてくるの?」と思うかもしれませんが、家族会議をしていると

​本当に子どものほうから「ねぇ、ちょっと家族会議したいんだけど」といってくるようになるのでふしぎです。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

© since2019 by Yasuko Tamaiko